読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱でも中卒でも経営者さ♪

中卒だろうが鬱になろうが、経営者という立場で笑い泣きしながら生きてます(笑)

自分のペースの作り方

価値観

 

myworld0223.hatenablog.com

 この記事の続きになります。

 

【自分のペース】の作り方ですが、

とても簡単です。

ですが、そのペースを保つ事

【ペース維持】が、なかなか難しいです。

 

【ペース維持】は後ほどにして・・・。

まずは、自分自身のペースを作るところからです。

 

自分のペースを作る際の工程が以下です。

 

  1. 目標(ゴールを決める)
  2. 現状(スタート地点の確認)
  3. 作戦(ゴールまでの手段・方法)
  4. 行動(ゴールに向かう)
  5. 経過見直し(*ゴールが大きく遠い場合)

 

1から5を実行して、新たなゴールを設定する事で

永遠に【自分のペース】を作ることができます。

では、順に解説します。

 

目標(ゴールを決める)

 

明確な目標を掲げている人は、幸福度が非常に高いです。

なぜなら、自分自身の行動に迷いがありません。

迷う必要が無いのです。

短期的でも長期的でも、構いません。

小さな目標、大きな目標でも構いません。

何かしらの目標を設定してください。

 

現状(スタート地点の確認)

 

自分で決めたゴールに対して、

現在の自分がどこにいるのか?を認識してください。

自分で認識しづらい時は、周りの意見も取り入れましょう。

 

作戦(ゴールまでの手段・方法)

 

ゴールに向かうための作戦を、練ります。

一歩一歩確実に向かうのか?

駆け足で向かうのか?

自分の力だけで向かうのか?

他人の力を借りて向かうのか?

方法や手段は、あなたの自由です。

 

行動(ゴールに向かう)

 

作戦通りに実行するのみです。

これに関しては解説しようがありませんね。笑

 

経過見直し(*ゴールが大きく遠い場合)

 

すぐに結果に繋がる(ゴール達成)のであれば、

経過を見直すことは必要ないかもしれません。

しかし、大きな目標の場合は、

作戦通りに行動していても、

想定できなかった問題が起きたりします。

そんな時は、作戦を見直して新しい行動をしてみましょう。

 

いかがでしょう?簡単でしょ?

 

最初は簡単な、目標(ゴール)で構いません。

自分でゴールを設定して、スタート地点を確認し、

作戦を練り行動して、ゴールを達成できればいいんです。

 

自分で全て行うのです。

 

ひとつの目標が達成できれば、

また新しい目標が、必ず生まれます。

 

これを繰り返し行って、

【自分のペース】を作りあげていくのです。

 

こうやって作られた【自分のペース】は、

決して他人に左右されないものに、なっていきます。

最初は他人の影響やペースに、振り回される事も

あるかもしれませんが、最終的には必ず、

【自分のペース】になります。

 

なぜか?

 

それは、

自分で決めたゴールに、自分が向かっているからです。

 

他人に決められたゴールに向かい、

他人に決められた作戦を実行していては、

生涯【自分のペース】とは無縁です。

 

これに気付いたあなたは、

【自分のペース】作りに取り掛かりましょう!