読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱でも中卒でも経営者さ♪

中卒だろうが鬱になろうが、経営者という立場で笑い泣きしながら生きてます(笑)

自分勝手な解釈。

 

myworld0223.hatenablog.com

 

この記事で、

自分に対する評価全てを、

気にする必要は無いとお伝えしました。

 

ですが、自分の都合の良い事だけを、

評価として受け止めていると、成長は見込めません。

 

こう言い出すと、矛盾していると指摘されそうですが・・・。

 

そもそも、評価に対する価値観のズレがあると、

私の話は違和感があり、矛盾しているように感じるかもしれません。

 

私自身が思う【評価】。

それは、現在より成長するための、

【判断材料】だと思っています。

 

現在の自分は、何が強みか?

現在の自分は、何が弱みか?

 

それを多数の人が、【評価】してくれます。

その【評価】をもとに、成長するための行動を、

自分自身で起こすのです。

 

ですから、成長を望まないのであれば、

誰の【評価】も気にならないはずです。

 

現状に満足している人に、誰が何を言っても、

その人は変わらない。変わる必要が無いですから。

 

話を戻して・・・。

 

自分に対しての【評価】全てを受け止める必要は無い。

しかし、

自分の都合の良い【評価】だけを受け止めてはダメ。

 

矛盾しているじゃないか!

と、思う方。

 

そんな方は、

そもそも【評価】を、

自分の成長のために使えていないのではないでしょうか?

 

自分の居心地の良い環境を作るためだけの【評価】。

この評価を受けるために行動していませんか?

 

私は評価を受けて、

成長するための作戦を練り、

行動します。

 

自分にとって都合の良い評価を、

受けるための行動は、私はしません。

「成長のための行動」ではないですから。

 

【評価】のために行動するのではなく、

成長するための行動に、

【評価】が必要なだけです。

 

 

成長するための【評価】は、

現在の自分とっては厳しいものです。笑

 

お褒めの言葉(評価)は、成長した証として、

確認する事ができます。が、

この【評価】に満足し、浸ってしまうと、

成長しなくなります。

 

成長に終わりは無い。と思いませんか?