読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱でも中卒でも経営者さ♪

中卒だろうが鬱になろうが、経営者という立場で笑い泣きしながら生きてます(笑)

止まるな。

価値観

私は【鬱】になってしばらくは、

ずーっと家にいました。

立場的にそんな余裕は無かったのですが、

体と心が、どうしても動きませんでした。

 

その経験を振り返り思う事。

それは、

「止まってはダメ!」だという事です。

 

実質、何ヶ月間は動けていない、

つまり止まっている時間が私にはありました。

 

【止まる】ことに慣れてしまうと、

動き出すことが、非常に大変な作業になります。

それと、人生の中で【止まった時間】は、

後に必ず影響します。

 

走り出すにしても、

【初動】が一番、エネルギーを必要とします。

スピードに乗れば、【惰性】で走れるんです。

 

止まった状態から動き出すことは、

労力が多く必要だと理解してもらいたいです。

その上で、

止まってしまいそうな人に言いたいんです。

「止まるな。スピードを落とせ。」と。

 

止まりそうな人は、かなりのスピードで突っ走っています。

要は、無理をしているんです。

体も心も限界近くまで追い込んで、

スピードを上げている状態です。

すると、どうなるか?

 

【スタミナ切れ】です。

 

だから、止まりたくなるんです。

しかし、止まってはいけない!

止まらず、無理をしないペースで、

前進し続けなければいけません。

理由は、お解りですね?

 

私の個人的な意見ですが、

【止まった時間】の悪影響は大きいです。

今現在の私にも、そのシワ寄せが来ています。

もしかすると、この悪影響は、

私の人生で一生、付きまとうかもしれません。

 

ですが、あの頃の自分は止まってしまった。

止まらずにはいられなかった。

それが原因で、大きな代償を支払うことに・・・。

 

止まった後悔はしません。

 

ただ、ゆっくりでも動き続ければよかった。

この後悔は、あります。

 

だから、言いたいんです。

「止まるな。スピードを落とせ。」

 

ゆっくり、自分のペースでいいんです。

前進しましょう。