読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱でも中卒でも経営者さ♪

中卒だろうが鬱になろうが、経営者という立場で笑い泣きしながら生きてます(笑)

物事と根拠

自分の目標や目的のために行動する。

その行動を支えるのが、

目標や目的に対しての【根拠】があるか?

というのが重要になってきます。

 

なぜ、そうなりたいか?

なぜ、その方向に自分は進むのか?

 

その根拠が無いと、行動は続きません。

ですが急に、物事に【根拠】付けをするのは、

難しいと思う方もいるかもしれません。

 

そんな人は、自分の日々の行動や思いに、

根拠付けをする癖をつけてください。

 

A「為替取引なんてやめた方がいいよ。」

私「どうして?」

A「あれって、ようはギャンブルみたいなもんでしょ?」

私「なぜ、ギャンブルだと思うの?」

A「周りの人達も、そう言ってるよ?」

私「その周りの人は、為替取引をしたことがあるの?」

A「それは、知らないけど・・・。」

 

為替取引はやめた方がいい。という根拠は、

A氏の場合、弱いというのは理解できると思います。

 

ほんの一例ですが、

根拠のない会話や説得って、結構多い気がします。

 

「なぜ、そう思ったか?」の問いに、

「なんとなく。」

「みんなも、そう思ってるし。」

 

など、根拠の無い人は周りに探せば何人かは、

いるのではないでしょうか?

 

そんな環境に染まることなく、

あなた自身の【根拠】を、

必ず持ってください。

 

思いついた物事に根拠は、

必ず自分自身で付けてください。

自分の思いにも、根拠を付けてください。

 

私は、こう思う。なぜなら・・・。

なぜならの後を、答えられるようにしてください。

 

根拠が付けられる人は、他人と会話ができます。

他人の相談に乗り、自分の相談に乗ってもらえます。

 

根拠の無い人の相談、それは・・・。

ただの【グチの言い合い聞き合い】です。

 

根拠付けを癖にして、

自分自身の可能性を広げてください。